BLOG ブログ

【先生が選ぶ「先生」に、今年も選んでいただきました】

「先生」が選ぶ「先生」に選んでいただきました。ありがとうございます。

2020年は、コロナウィルスにより様々な業界が影響を受けた1年であったと思います。
横浜に開業して2年目であった私の事務所は、多くの飲食店のオーナー様との関わりの中で、様々なことを勉強させていただきました。

持続化給付金の申請手続支援、家賃支援給付金申請支援、時短協力金申請支援、各種補助金申請支援、金融機関からの融資申請支援等


経営者の方の「資金」面でのお手伝いが非常に多い一年となりました。
飲食店へのダメージは大きいものがあり、今、正に進むべきか、退くべきかを悩まれている方も大勢いらっしゃいます。

果たしてコロナウィルスの影響は、ピンチなのでしょうかチャンスなのでしょうか?
日常生活の常識がこの1年で大きく変わりました、飲食業界においても駅前の一等地と言われたような店舗を撤退するところもあり、新規出店を目指す立場にしてみれば「チャンス」かもしれません、求人については以前と比べれば「集まり易い」状況にはあります。

一方で、駅前への出店が本当に「一等地」なのか?
という価値観の変遷もあります、地元に戻って「小さく長く続ける」という選択肢もあるでしょう。
「成功」「幸せ」の定義は、経営者の方によって千差万別だとは思いますが、
失敗の定義は「チャレンジをやめてしまう」ことではないでしょうか?

丸山事務所は、今年も一人でも多くの横浜の中小企業の経営者様のチャレンジを、精一杯応援させていただきます。