代表 丸山 理 のプロフィール

1970年 横浜生まれ
父は、銀行員、母は、専業主婦の普通の家庭で、普通に育つ。
幼い頃より「生き物」が大好きで、常に、「生き物」の囲まれて現在に至る。

 

犬、猫は、もちろんのこと、ハムスター、魚類(淡水魚、海水魚、熱帯魚)、
昆虫(カブトムシ、クワガタは当然)、自分の部屋で、カマキリがふ化して、
小さいカマキリの大行列を発見したり、はたまた、ヤゴを飼育、目の前で
ヤゴがトンボにふ化する瞬間を目撃!!!
カブトムシに至っては、自宅で産卵するなど、昆虫類の話には、枚挙に
いとまがありません。

 

猫に関しては、自宅で18年生きた猫を自分の膝の上で看取る
ハムスターは、飼育されている方は、よくご存じだと思いますが、里親探し
に・・・

 

水槽系は、小さいものはレッドビーから、大きいものはガーまで、
幅広く楽しんでおりました。

 

身体を動かすことに関しては、小学校・中学校と少年野球、水泳と多分
私の世代の方なら、大半の方が経験しているであろう、運動はそれなりに
こなしております。
最も、野球に関しては、「坊主頭」がどうしても、受け入れられず・・・

 

高校に入ってからは、遅まきながら、「テニスデビュー。
学生時代には、名ばかりのテニスサークルに所属、お酒ばかりの集まりでした。

 

在学中に、飲食業のバイトに精を出し、当時はまだ今ほどメジャーではなかった
「プロント」にて、朝から夜までバイト三昧。
20代の私は、この「プロント」で、飲食業の何たるかを、徹底的に体に染み込ませる
ことになります。
当時の友人とは、現在でも親交のある貴重な時間過ごす。

 

30代に入ると、10年来お世話になった「プロント」に別れを告げ、
突如、「不動産」の世界に飛び込みます。
とは言え、一応法学部出身の私、宅建資格を持っていたので、
まったく未知の世界という訳ではなかったのですが・・・
世の中、東京都下で、バブルが崩れ始めたころの21世紀になるか、ならないかの頃
受験の為の勉強と、実務で必要とされるものとは、まったくの「別物であると気が付
かれされた30代でした。10年ほど、毎日の様に横浜市内を車で走り回り、何十件
と不動産をご契約いただいた、本当に勉強になった時代です。
30代初頭に結婚もさせていただきました。

 

40代、
10年続けた不動産業界を後にします。
なぜか、将来の先行き不安がつきなかったからですね。
営業職というものは、非常に面白い仕事ですし、日々、様々なことが勉強できて、
それなりに充実はしていたのですが、不動産業界自体はどうだったのでしょうか?
実際、私の勤め先も、1度、2度と会社をたたまざるを得ない状況になっていました。
40を過ぎようとしていた私が、この先10年、20年とやって行けるのか、真剣に悩ん
だ時期でもあります。
そして、結果、40を超えるころ、飲食に帰っていくことになります。

 

そして、アラフィフを迎える今、
様々な経験をしながら、様々なことを考えながら、遅ればせながら、

 

「行政書士事務所、開業」

 

という、自営業の道に入ることになりました。