あなたのコンセプトを実践する為に

さあ、
コンセプトも考えた、店の名前も決まった、
メニューがまだだけど・・・
ここまでくれば、どうにかなる・・・?!
今後、あなたのお店を成功に導く為に、
あなたの考えた、「コンセプト」を一目瞭然の形にしておきましょう。
言うなれば「コンセプトシート」でしょうか。

 

そうすることで、

1、今後の道しるべがはっきりします

これから、開店すると、様々な問題に直面しますが、その時々の物事の
決断の判断基準となります。
あなたが、経営について、思い悩んだときは、全て一度ここに戻って、
判断し、決断していきましょう。

 

2、他人への説得材料になります

一人でお店を切り盛りしていくのは、大変です。
様々な方のアドバイス、協力を得て成功への道が開かれていくことになります。
あなたが、誰かに協力を求めるにあたり、
あなたのコンセプトを一目瞭然にしたものは、間違いなく、あなたを助けてくれるものになります。

 

3、事業計画書として使えます。

事業資金を借り入れる際の、開業計画書に応用しましょう。
開業計画に欠かせない、事業内容、他店との差別化のポイントさえ明確にうたわれていれば、融資獲得の助けになってくれるはずです。

 

以上のことを考えて、メインコンセプトを初め、すべてのコンセプトを作り終えたら、
それらを書面に落とし込んでおきましょう。

 

そして、この、コンセプトを落とし込んだ書面を「コンセプトシート」とします。
ここまで練りに練ってきたコアコンセプト、サブコンセプトをわかりやすくまとめておきましょう。